装置

JanHuei は、効率と品質を向上させるために、引き続き新しい機器を注文しました。

装置

JanHuei は、効率と品質を向上させるために、引き続き新しい機器を注文しました。
JanHuei は、効率と品質を向上させるために、引き続き新しい機器を注文しました。

Jan Hueiの生産設備には、真空圧縮成形、固体射出成形、液体射出成形が含まれます。一般的には真空圧縮成形がポピュラーな成形方法です。少量生産(MOQ:1000pcs)、迅速な色交換、金型開発費の安さなどのメリットがあります。ただし、その欠点は、生産性の低下と明らかなパーティング ラインです。したがって、シリコーン ガスケット、シール、グロメット、シリコーン キーパッド、または少量のシリコーン製品などの製品の単純な構造により、顧客は製造コストを節約するために真空圧縮成形を検討します。
 
射出成形機には、固体射出と液体射出の 2 種類があります。射出成形は真空圧縮成形よりも生産性が良く、パーティングラインも細かくなります。また、シリコーンは長時間環境にさらされることがないため、射出成形の不良率が低くなります。射出成形の欠点は、生産需要が高く(MOQ:100K)、シリコーンの色を変えるのに多くの時間がかかることです。したがって、需要が高く、高品質の製品であれば、射出成形に適しています。

検査機器

検査設備には、自動・半自動の2.5次元画像寸法測定機、荷重試験機、寿命試験機、ばね試験機、RCA試験機、引張試験機を取り揃えております。近年、お客様の品質に対する要求はますます高まっています。そのため、Jan Huei は自動 2.5D 光学測定装置を購入して、効率と精度を高めるためにバッチで仕様量を測定しました。
 
シリコンキーは通常、荷重試験機やバネ試験機が使われます。負荷テストの最大負荷は 1 キロです。ばね試験機は、キーの復元力と荷重を検出できます。寿命テスターは、キーの寿命をテストするためにのみ使用され、正確な使用時間を提供します。
 
材料、成形、品質管理、検査から出荷まで、安定したスケジュールを維持し、高品質を維持することが私たちの基本理念です。

私たちの設備

社内液状シリコーン | シリコーンゴム | シリコーン金属メーカー | ヤン・フエイ

台湾に位置し、Jan Huei K.H. Industry Co., Ltd.は、1988 年以来、シリコーン製品メーカーです。電子部品、モバイル部品、機械部品、スポーツ部品、医療部品、工業用ゴム足、耐衝撃ダンパー、コンパウンド (プラスチック、金属、布、テフロン) ゴムを含む主な製品。

RoHS、REACH、SDS、UL 耐火等級認定のシリコーン製品および部品で、シリコーン射出成形およびシリコーン圧縮成形技術を使用しています。真空圧縮成形により、シリコーンガスケット、シール、グロメット、シリコーンキーパッド、または少量のシリコーン製品などを製造します。

Jan Hueiは、高度な技術と30年の経験の両方を備えた社内の高品質の液体シリコーン、シリコーンゴム、およびシリコン金属部品を提供してきました.Jan Hueiは、各顧客の要求が確実に満たされるようにします.

プレスリリース